バイナリーオプション初心者必勝マニュアル。初心者がバイナリーオプションで稼ぐための方法

woman
「初心者がバイナリーオプションで稼ぐためにはどうすれば良いですか?」
「初心者がバイナリーオプションで稼ぐための方法を詳しく教えてください。」
「初心者がバイナリーオプションで稼ぐための心構えはどうすれば良いでしょうか?」

バイナリーオプションで億単位で収益を上げている方も、初心者だった時代はあるはずです。バイナリーオプション初心者でも、正しい考え方でトレードをすれば、稼げるようになるのです。今回は、初心者がバイナリーオプションで稼ぐための方法「バイナリーオプション初心者必勝マニュアル」を作成しました。

バイナリーオプション初心者必勝マニュアル

バイナリーオプション初心者必勝マニュアル

【心構え】楽して稼げるものではない!

man
「バイナリーオプションは、簡単に稼げるんでしょ?」
「バイナリーオプションって、スピードくじのようなものでしょ?」

と思っている方もいるかと思いますが、断言できるのは

バイナリーオプションは楽して稼げるものではない

ということです。

バイナリーオプションというのは、通貨のオプション取引のことですから、れっきとした「投資」です。

「投資」で安定して稼げるようになるためには

  • 相場を読む力(ファンダメンタルズ分析)
  • チャートを分析する力(テクニカル分析)
  • 資金を管理する力(マネーマネジメント)

などの能力が必要になり、これは一朝一夕で身につくものではないのです。

  • 多くの書籍を読み
  • 多くのセミナーに参加し
  • 自分自身でトライ&エラーを繰り返し

成功体験と失敗体験を積み上げることでしか、能力は引きあがってこないのです。

バイナリーオプションをはじめようとする方の中には

「楽に稼げる」

という印象が強すぎて

  • 勉強をせずに運だけでトレードする
  • トレードノートを付けない(振り返りやトライ&エラーをしない)
  • 自動売買という仕組みもわからない他人が作ったツールに頼る
  • シグナル配信という仕組みもわからない他人の投資情報に頼る

これでは、一向にトレードスキルが上がらず、何回やっても負け続けて、そのうちバイナリーオプションから退場することになるだけなのです。

こういうタイプの方は、バイナリーオプションでも、FXでも、不動産投資でも、株投資でも、同じように学習をせず、スキルが上がらないため、稼ぐことはできないのです。

世の中には、稼ぐための投資やビジネスが山ほどありますが、どれを選ぶにしても、「努力」によって「スキル」を上げないことには、稼げるようにはならいということを肝に銘じておく必要があるのです。
自動売買、有料ツール、ソグナル配信などの「楽して稼げる」系のサービスは、ほぼ嘘である可能性が高いため、利用しないことをおすすめします。

【分析】使えるトレード手法「=テクニカル分析」を探す!

バイナリーオプションのトレード手法で、初心者が選ぶべきなのは「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションは、数秒、数分単位の短期的なトレードです。

そのため、経済動向を予想して長期で保有して利益を出す「ファンダメンタルズ分析」には、適さない投資なのです。

過去のチャートを分析して、近い将来の為替変動を予想する「テクニカル分析」が向いた投資と言えるでしょう。

バイナリーオプション初心者は、使えるトレード手法「=テクニカル分析」を探すこと

が最も重要な稼ぐためのポイントとなります。

どうやって、使えるトレード手法「=テクニカル分析」を探せばいいの?

ウェブサイト、書籍、セミナーなどテクニカル分析によるトレード手法を知る方法はいくつもあります。

バイナリーオプションのトレード手法となると情報は限られてしまいますが、FXトレードや株式投資も、同じチャートを分析して予測するテクニカル分析は利用できます。

とくに同じ「通貨」が投資対象であるFXトレードのテクニカル分析は、ほぼバイナリーオプションで使えるものと考えて良いので、選択肢は広がるはずです。

少額の投資額で、自分が良いと思うトレード手法を実践してみます。数は多ければ多いほど良いです。

10個のトレード手法を100回ずつトレードしてみて、一番勝率が高かったもの、一番利益が出たものが、「使えるトレード手法」ということになるのです。

10個では見つからなければ、20個、30個と試すトレード手法を増やしていけば良いだけです。

試行回数は、あまり少ないとデータの精度が落ちてしまうので、100回ぐらいのトレードはすべきと考えます。

バイナリーオプション業者の中には、1回100円からトレードできるものもあるので、100回トレードしても、1万円程度のコスト負担です。

トレード手法を探すテストの段階では、「稼ぐこと」を重視する必要はありません。「勝率の高いトレード手法を見つける」ことのみに集中すべきです。

そのためには、どういうトレード手法で、何回トレードをして、何回成功したのか?何回失敗したのか?使いやすさも含めて、記録に残しておく必要があります。

エクセルやgoogleのスプレッドシートやオンラインのトレードノートなどを利用すると良いでしょう。

【業者選び】海外バイナリーオプション業者でを探す!

なぜ、海外バイナリーオプション業者を選ぶかと言うと・・・

国内バイナリーオプション業者は、バイナリーオプション規制によって

  • ペイアウト倍率が変動制 → シンプルな2択ではなくなった
  • 判定時刻が2時間おき → トレード機会が確保できない

というデメリットが出てきてしまったからです。

本来、バイナリーオプションというのは

  • 勝てば、2倍(約2倍)
  • 負ければ、0円(没収)

というシンプルな2択だからこそ、初心者でも勝ちやすいシンプルな投資だったのです。

現状は、国内バイナリーオプション業者は、バイナリーオプション規制によって、このシンプルな投資というメリットがなくなってしまったため、初心者が勝ちやすいのは海外バイナリーオプション業者なのです。

海外バイナリーオプション業者であれば

現在価格より○秒後に為替レートが上になるか?下になるのか?

のシンプルな2択で

  • 予想が当たれば、2倍(約2倍)
  • 予想が外れれば、0円(没収)

という、本来のバイナリーオプショントレードができるので、テクニカル分析をしっかりと利用できれば、稼げる可能性が高いのです。

バイナリーオプション初心者は

man
「海外バイナリーオプション業者は怖いので、国内バイナリーオプション業者でトレードしたい。」

と思ってしまいがちなのですが、実際は

teacher
バイナリーオプション初心者こそ、シンプルな2択でトレードができる海外バイナリーオプション業者を選ぶべきなのです。

【資金管理】バイナリーオプションでの予算管理

投資資金の管理は、投資の世界では「マネーマネジメント」と呼ばれている重要なものです。

数学者のラルフ・ビンス教授がおこなった実験では

  • 勝率が60%になるコンピューターゲームを100回してもらう
  • 手持ち資金は1000ドルで、毎回好きなだけ賭けてよい

というルールで、40人の生徒がテストしたところ、元本を増やすことができたのは2人だけ、という結果が出ています。

6割勝てるトレード手法で、100回トレードして損をしてしまうのは、「マネーマネジメント」がしっかりできていないからです。

この実験で、利益を出すのは簡単で

1000ドルの予算で100回のトレードですから、1回10ドルで賭けていれば

60勝 → 1200ドル
40敗 → 0ドル

合計:1200ドル

となって、元本を増やすことができたはずなのに、どこかで大勝負に出てしまい、そのときの損失で資産が減り、さらに取り返そうと大勝負をしてしまう悪循環で、生徒の95%が資産を失ってしまったのです。

バイナリーオプションでも、せっかく、高い勝率を出せるトレード手法が見つかっても、マネーマネジメントがうまくできなければ、95%の負けてしまった生徒のように資産を失うことになってしまうのです。

おすすめのマネーマネジメント手法

ヘッジファンドなどが採用しているマネーマネジメントは

投資資産の○%を一回の投資金額とする

という方法です。

投資資産が10万円だとしたら、1.0%の1,000円を一回の投資資産に決める

というルールで、バイナリーオプショントレードをするのです。

  • 負けが込んできて、投資資産が5万円になったら、その1.0%なので一回の投資金額は、500円
  • 負けが込んできて、投資資産が8万円になったら、その1.0%なので一回の投資金額は、800円
  • 勝ちが続いて、投資資産が15万円になったら、その1.0%なので一回の投資金額は、1,500円
  • 勝ちが続いて、投資資産が20万円になったら、その1.0%なので一回の投資金額は、2,000円

と変動させるマネーマネジメント方法です。

これであれば、最小投資金額にならない限り、常に後100回のトレードができる状態をキープできます。

勝てば、一回の投資金額を増やし
負ければ、一回の投資金額を減らす

形で、機械的に一回の投資金額を決めるので、急に取り返そうと高額な取引をすることもありませんし、常に100回分のトレード余地を残すので、心理的にも安定してトレードが可能になります。

teacher
資産が少ないうちは、海外バイナリーオプション業者も、最低取引金額が小さい業者を選ぶと良いでしょう。

【勝率アップ】バイナリーオプションでのPDCA

PDCAとは

ビジネス用語で使われることの多いものですが

Plan:仮説
Do:実行
Check:チェック
Action:改善

の頭文字をとった、品質管理などの継続的改善手法のことを言います。

バイナリーオプションでも、PDCAは機能します。

使えるトレード手法を見つけて、終わりではなく、

使えるトレード手法を採用しながら

Plan:仮説
→ こういうエントリー条件を付けたら、さらに勝率が上がるのではないか?
→ ○○というテクニカル分析と組み合わせたら、さらに勝率が上がるのではないか?
→ トレード対象を広げたら、さらに勝率が上がるのではないか?
Do:実行
→ 上記の仮説通りにトレードをしてみる
Check:チェック
→ 仮説通りのトレードを一定回数実施して、結果がどうだったのか、チェックする
Action:改善
→ 仮説通りに勝率が上がったものをトレード手法に付け加えて、トレード手法をバージョンアップする

という「PDCA」を繰り返すことで、徐々にトレード手法の勝率が上がり、自分オリジナルのトレード手法に変わっていくのです。

誰しもが、はじめは人の物まねでトレードを始めますが、PDCAサイクルを回すことで、バージョンアップを繰り返し、精度を高めることができるのです。
PDCAサイクルを正確に回すためのポイント = トレードノートを付けること

です。

トレードノートを日々、記入しておくと、その都度「気づき・発見」があり、それが「Plan:仮説」のネタとなります。

また、トレードノートがないと、記録ができないのですから、「Check:チェック」の作業ができなくなります。

バイナリーオプションで稼ぐためには、「トレードノート」というのは必要不可欠なのです。

【収益性アップ】ペイアウト倍率が高いバイナリーオプション業者に乗り換え

安定して稼げるトレード手法が確率できたら、収益性のために重要になるは「バイナリーオプション業者のペイアウト倍率」です。

ペイアウト倍率は高ければ高いほど、同じ勝率でも払い戻し額が増える

のですから、ペイアウト倍率が高いバイナリーオプション業者を探すことは、収益性を上げる方法の一つとなります。

現在、使っているバイナリーオプション業者よりも、高いペイアウト倍率のバイナリーオプション業者がないか、常にチェックしながら、乗り換えて、実際にトレードしてみることをおすすめします。
注意点

単純にペイアウト倍率が高くても

  • 出金ができない
  • 約定力が著しく低い
  • 他のバイナリーオプション業者やFX業者とは違うレートの動きで、負けてしまう

という悪質なバイナリーオプション業者を使っても、収益性は上がらないので

ペイアウト倍率が高い新しいバイナリーオプション業者を見つけたときも、PDCAの一環として、まずは限られた予算でテストしてみて、現在利用中のバイナリーオプション業者と同じ勝率が出せるのか、出金は問題なくできるのか、試したうえで、問題ないようであれば、メイン業者の切り替えを検討しましょう。

「ペイアウト倍率が高い」というだけで、一気にメイン業者を変えるものではありません。逆に収益性が下がってしまう可能性があるのです。

まとめ

バイナリーオプション初心者が覚えておくべきバイナリーオプション初心者必勝マニュアルには

  • 【心構え】楽して稼げるものではない!
  • 【分析】使えるトレード手法「=テクニカル分析」を探す!
  • 【業者選び】海外バイナリーオプション業者でを探す!
  • 【資金管理】バイナリーオプションでの予算管理
  • 【勝率アップ】バイナリーオプションでのPDCA
  • 【収益性アップ】ペイアウト倍率が高いバイナリーオプション業者に乗り換え

という項目があります。

どれも需要なポイントですので、バイナリーオプション初心者の方がバイナリーオプションで稼ぎたいと考えるのであれば、一つずつ丁寧に実行し、自分のものにする必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です