バイナリーオプションで生計を立てるやり方・手順・スキル・注意点

「バイナリーオプションで生計を立てるには、どうすれば良いでしょうか?」
「バイナリーオプションで生計を立てるには、どういうスキルが必要でしょうか?」
「バイナリーオプションで生計を立てるには、どういう手順で行えば良いでしょうか?」
「バイナリーオプションで生計を立てるときに注意すべきポイントを教えてください。」

woman

バイナリーオプション投資家にとっては、バイナリーオプションだけで生計を立てる(生活をする)状態が理想という方も少なくありません。では、バイナリーオプションで生計を立てるにはどのようなやり方、手順、スキルがあれば良いのでしょうか?生計を立てる際に注意するポイントも含めて解説します。

バイナリーオプションで生計を立てるために必要な条件

バイナリーオプションで生計を立てる状態とは

バイナリーオプション投資だけの収益で生活ができる状態

を意味します。

そのために必要なことは

  • 安定した収益

です。

バイナリーオプションで「安定した収益」を得るために必要なのは「安定した勝率」

「安定した収益」を実現するために必要なのは「安定した勝率」です。

生活するために必要な金額が月40万円だとした場合、「どのくらいの勝率があれば良いのか?」試算してみました。

勝率試算

1回の購入額 ペイアウト倍率 勝率 100回 200回 300回 400回 500回
1,000円 190% 80% 52,000 104,000 156,000 208,000 260,000
1,000円 190% 75% 42,500 85,000 127,500 170,000 212,500
1,000円 190% 70% 33,000 66,000 99,000 132,000 165,000
1,000円 190% 65% 23,500 47,000 70,500 94,000 117,500
1,000円 190% 60% 14,000 28,000 42,000 56,000 70,000
1,000円 190% 55% 4,500 9,000 13,500 18,000 22,500
1,000円 190% 50% -5,000 -10,000 -15,000 -20,000 -25,000
3,000円 190% 80% 156,000 312,000 468,000 624,000 780,000
3,000円 190% 75% 127,500 255,000 382,500 510,000 637,500
3,000円 190% 70% 99,000 198,000 297,000 396,000 495,000
3,000円 190% 65% 70,500 141,000 211,500 282,000 352,500
3,000円 190% 60% 42,000 84,000 126,000 168,000 210,000
3,000円 190% 55% 13,500 27,000 40,500 54,000 67,500
3,000円 190% 50% -15,000 -30,000 -45,000 -60,000 -75,000
5,000円 190% 80% 260,000 520,000 780,000 1,040,000 1,300,000
5,000円 190% 75% 212,500 425,000 637,500 850,000 1,062,500
5,000円 190% 70% 165,000 330,000 495,000 660,000 825,000
5,000円 190% 65% 117,500 235,000 352,500 470,000 587,500
5,000円 190% 60% 70,000 140,000 210,000 280,000 350,000
5,000円 190% 55% 22,500 45,000 67,500 90,000 112,500
5,000円 190% 50% -25,000 -50,000 -75,000 -100,000 -125,000
7,000円 190% 80% 364,000 728,000 1,092,000 1,456,000 1,820,000
7,000円 190% 75% 297,500 595,000 892,500 1,190,000 1,487,500
7,000円 190% 70% 231,000 462,000 693,000 924,000 1,155,000
7,000円 190% 65% 164,500 329,000 493,500 658,000 822,500
7,000円 190% 60% 98,000 196,000 294,000 392,000 490,000
7,000円 190% 55% 31,500 63,000 94,500 126,000 157,500
7,000円 190% 50% -35,000 -70,000 -105,000 -140,000 -175,000
9,000円 190% 80% 468,000 936,000 1,404,000 1,872,000 2,340,000
9,000円 190% 75% 382,500 765,000 1,147,500 1,530,000 1,912,500
9,000円 190% 70% 297,000 594,000 891,000 1,188,000 1,485,000
9,000円 190% 65% 211,500 423,000 634,500 846,000 1,057,500
9,000円 190% 60% 126,000 252,000 378,000 504,000 630,000
9,000円 190% 55% 40,500 81,000 121,500 162,000 202,500
9,000円 190% 50% -45,000 -90,000 -135,000 -180,000 -225,000
10,000円 190% 80% 520,000 1,040,000 1,560,000 2,080,000 2,600,000
10,000円 190% 75% 425,000 850,000 1,275,000 1,700,000 2,125,000
10,000円 190% 70% 330,000 660,000 990,000 1,320,000 1,650,000
10,000円 190% 65% 235,000 470,000 705,000 940,000 1,175,000
10,000円 190% 60% 140,000 280,000 420,000 560,000 700,000
10,000円 190% 55% 45,000 90,000 135,000 180,000 225,000
10,000円 190% 50% -50,000 -100,000 -150,000 -200,000 -250,000
月40万円を勝つためには

1回の投資金額:10,000円
勝率:75%
投資回数:100回/月

→ 425,000円

1回の投資金額:10,000円
勝率:60%
投資回数:300回/月

→ 420,000円

1回の投資金額:9,000円
勝率:65%
投資回数:200回/月

→ 423,000円

1回の投資金額:7,000円
勝率:65%
投資回数:300回/月

→ 493,500円

1回の投資金額:5,000円
勝率:65%
投資回数:400回/月

→ 470,000円

1回の投資金額:3,000円
勝率:65%
投資回数:500回/月

→ 352,500円

という条件が必要になります。

現実的なラインとして

  • できるだけ勝率は低く抑えたい
  • トレード回数は無制限に増やせるものではない

ことを考えると

1回の投資金額:10,000円
勝率:60% = 180勝120敗
投資回数:300回/月 = 15回/日

→ 420,000円

ぐらいを目指すのが生計を立てる基準となるのではないでしょうか?

teacher

1日15回トレードして、9勝6敗のペースを維持できれば、ペイアウト倍率190%のバイナリーオプション業者で月42万円の利益が出るのです。

ペイアウト倍率195%のハイローオーストラリアの場合は、より必要なペイアウト倍率は下がります。

1回の購入額 ペイアウト倍率 勝率 100回 200回 300回 400回 500回
10,000円 195% 65% 267,500 535,000 802,500 1,070,000 1,337,500
10,000円 195% 64% 248,000 496,000 744,000 992,000 1,240,000
10,000円 195% 63% 228,500 457,000 685,500 914,000 1,142,500
10,000円 195% 62% 209,000 418,000 627,000 836,000 1,045,000
10,000円 195% 61% 189,500 379,000 568,500 758,000 947,500
10,000円 195% 60% 170,000 340,000 510,000 680,000 850,000
10,000円 195% 59% 150,500 301,000 451,500 602,000 752,500
10,000円 195% 58% 131,000 262,000 393,000 524,000 655,000
10,000円 195% 57% 111,500 223,000 334,500 446,000 557,500
10,000円 195% 56% 92,000 184,000 276,000 368,000 460,000

勝率60%ではなく、勝率58%でも、約40万円の収益が狙えるのです。

1回の投資金額:10,000円
勝率:58% = 174勝126敗
投資回数:300回/月 = 15回/日

→ 393,000円

所在地セントビンセント及びグレナディーン諸島
認可セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC
信託保全・分別管理-
最低ペイアウト倍率1.85 倍
最高ペイアウト倍率2.30 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン口座開設5,000円ボーナス
最大100,000円のキャッシュバックが抽選で当たるジャックポット
独自ツールトレーダーズ・チョイス(トレンド確認ツール)

バイナリーオプションで生計を立てるやり方・手順

手順その1.まずは勝率60%を超えるトレード手法を身に着ける

生計を立てる大前提となるのは「勝率」です。

バイナリーオプションは、運でトレードしてもシンプルな二択のため勝率は50%になります。

この勝率を「テクニカル分析」という分析方法を駆使して、勝率60%に引き上げる必要があります。

安定して勝率60%を出すためには

  • 多くのトレード手法(テクニカル分析)を試してみる
  • トレードノートを記録して、勝率の高いトレード手法を自分のメインのトレード手法として残す
  • 勝率の高いトレード手法を自分なりにカスタマイズ(トライ&エラー)して、さらに勝率を高める
  • トレードを繰り返し、100回、1000回という回数を得ても、勝率が安定するか確認する

必要があります。

この段階で「稼ぐ」必要性はないので、勉強代だと思って、最低購入額の1回100円~1,000円でできるだけ多くのトレードを経験する必要があります。

手順その2.勝率60%を安定して超えたら、トレード回数を確保する

目標とするのは1日15回のトレードです。

しかし、多くのトレード手法、テクニカル分析では、それほど頻繁にトレード機会が来るものではなく、多くて、1日4回~5回程度です。24時間起きてられるわけではないので、8時間だとすれば、1日2回~3回しかトレード機会はないのです。

トレード回数を増やす最善の方法は

トレードする通貨ペアを増やすこと

です。

トレードする通貨ペアを増やす

米ドル/円で、1日2回~3回のエントリーチャンスだとしたら

  • ユーロ/円
  • 米ドル/ユーロ
  • ポンド/円
  • 豪ドル/米ドル
  • 豪ドル/円

に増やすだけで6倍の1日12回~18回のエントリーチャンスが生まれるのです。

もちろん、通貨ペアにも傾向があって、自分がメインとして利用するトレード手法が他の通貨ペアでは通用しないというケースも出てきます。

その場合は、

  • 米ドル/円 → メインのトレード手法
  • ユーロ/円 → メインのトレード手法
  • 米ドル/ユーロ → メインのトレード手法
  • ポンド/円 → サブのトレード手法
  • 豪ドル/米ドル → サブのトレード手法
  • 豪ドル/円 → サブのトレード手法

というように通貨ペアによって、相性の良いトレード手法を変えて、安定した勝率を確保する必要があります。

もう一つの方法は、時間軸を変える

5分足のチャートでトレードしている場合

  • 30分足
  • 1時間足

のチャートも増やして、その時間軸に合わせたトレードをすれば、トレード機会は2倍、3倍に増えるのです。

目標としている1日15回のトレード機会を確保するためには

  • トレード手法を増やす
  • トレードする通貨ペアを増やす
  • トレードする時間軸を増やす

ことが重要になります。

いくらトレード機会を増やしたいからと言って、明確なサインが出ていない時にトレードして、勝率を落としてしまっては元も子もありません。まずは通貨ペアを増やすことで、トレード機会の確保を考えましょう。

手順その3.ペイアウト倍率の高い海外バイナリーオプション業者を選ぶ

  • 安定した勝率
  • 安定したトレード機会

を確保で来たら、稼ぎに行くフェーズです。

ペイアウト倍率の高い海外バイナリーオプション業者を見つける必要があります。

ペイアウト倍率は高ければ高いほど、必要な勝率が下がるので、稼ぎやすくなるのです。

手順その4.一回の投資額を上げる

基本的に

1回500円のトレードで、安定した勝率60%を超えていたら
1回10,000円のトレードでも、勝率60%は超えるはずです。

投資の結果は、投資額とは連動しないからです。

しかしながら、心理的なプレッシャーがかかると、正常な判断ができなくなってしまうため、いきなり投資額を上げるのではなく

  1. 1回500円 → 1カ月勝率60%を超えられたら、1回1,000円
  2. 1回1,000円 → 1カ月勝率60%を超えられたら、1回2,000円
  3. 1回2,000円 → 1カ月勝率60%を超えられたら、1回3,000円
  4. 1回3,000円 → 1カ月勝率60%を超えられたら、1回5,000円
  5. 1回5,000円 → 1カ月勝率60%を超えられたら、1回8,000円
  6. 1回8,000円 → 1カ月勝率60%を超えられたら、1回10,000円
  7. 1回10,000円
段階を踏みながら、1回10,000円の投資額になることを目標にしましょう。

手順その5.トレードノートを付けながら、常にトレード手法はアップデートする

一回、安定した勝率を得られるトレード手法を見つけたとしても、そこで止まっていると、時代の変化によってトレード手法が機能しなくなるケースがあります。

また、できるだけ勝率は高い方が、収益は増えていくのです。

そのためには

トレード結果を常にトレードノートに記録して、トライ&エラーを重ねて、トレード手法を常にアップデートしていく必要があります。

バイナリーオプションで生計を立てる注意点

注意点その1.ギリギリまで副業スタイルでトレードを行う

あくまでも、勝率60%を安定的にクリアできないと、バイナリーオプションで生計を立てることはできません。

この基準をクリアする前に専業スタイルにしてしまう(会社を辞めるなど)のは大きなリスクです。うまくいかなくなったときの収入減がないからです。

  • 300回以上トレードしても、安定した勝率を残せるようになる前 → 副業スタイル
  • 300回以上トレードしても、安定した勝率を残せるようになった後 → 専業スタイル

と、最低限の1カ月の目標トレード回数300回以上を行った上で、勝率60%を超えるトレード手法が見つかってから、会社を辞めるなどして、専業スタイルになれば良いのです。

上記の条件がクリアできない場合は、本業での収入がある状態の方がリスクは少ないです。

注意点その2.目指すべきは月40万ではなく、月100万以上

多くの方は、月40万円あれば、それなりの生活を送ることができると思いますが

会社員と変わらない月40万円の生活であれば、バイナリーオプション専業で投資をするメリットというのは、多くありません。

  • 自由に時間を使える
  • 人付き合いが不要
  • 働く時間も自由

というメリットがある一方で

  • 社会保険・厚生年金から外れる
  • 赤字がでる可能性がある
  • 就業時間が決まっていない

というデメリットもあるのです。

teacher

せっかく、リスクを取って、バイナリーオプション専業で稼ぐのであれば、会社員並みの月40万円ではなく、余裕を持った生活ができる月100万円以上を目指す必要があります。

そのためにも、常にトレード手法を見直す、トレード手法を改善する、投資額を上げる、投資家回数を確保する努力が必要になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です