バイナリーオプション「ハイロー」取引の仕組みと「ハイロー」攻略法

woman
「バイナリーオプションのハイローとはどういうトレードですか?」
「バイナリーオプションのハイローの仕組みを教えてください。」
「バイナリーオプションのハイローで稼ぐためにはどういう攻略法がありますか?」

バイナリーオプションのトレードの種類の最もメジャーなものが「ハイロー(ハイアンドロー)」です。今回は、バイナリーオプションのハイローの仕組みと攻略法について解説します。

バイナリーオプションの「ハイロー(ハイアンドロー)」とは?

バイナリーオプションの「ハイロー(ハイアンドロー)」とは?

「ハイロー(ハイアンドロー)」とは

現時点の購入価格から、一定期間後の判定時刻の価格が上昇しているか?(ハイ)下降しているか?(ロー)を選択するバイナリーオプションの取引方法のこと

を言います。

  1. 現在価格より上がるか?(ハイ)
  2. 現在価格より下がるか?(ロー)

の2択ですので「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」と呼ばれます。

日本国内のバイナリーオプション業者でも、海外のバイナリーオプション業者でも、バイナリーオプションの基本的な取引方法である「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」が利用できましたが

2011年に日本国内のバイナリーオプション業者では、バイナリーオプション規制が導入されてしまった目、日本国内のバイナリーオプションは「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」から「ラダーオプションに切り替わり、現在「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」をトレードしようとすれば、海外バイナリーオプションを選ぶ必要があります。

「ハイロー(ハイアンドロー)」の仕組み

「ハイロー(ハイアンドロー)」の取引の仕組みをハイローオーストラリア/HighLowを例に開設します。

手順その1.トレードする通貨ペア・判定時刻を決める

「ハイロー(ハイアンドロー)」の取引では、現在の価格で、将来の価格がどう動くか?を予想してエントリーします。

手順その1.トレードする通貨ペア・判定時刻を決める
  • 通貨ペア
  • ペイアウト倍率
  • 判定時刻

を選択します。

手順その2.HIGH・LOWを選んで購入する
手順その2.HIGH・LOWを選んで購入する
  • HIGH
  • LOW
  • 購入価格

を決定して、エントリー(購入)します。

手順その3.判定時刻を待つ
手順その3.判定時刻を待つ

チャート上にも

  • エントリー時刻
  • 判定時刻

が表示されます。

手順その3.判定時刻を待つ

海外バイナリーオプションの場合は

  • イン・ザ・マネー:予想が当たっている状態
  • アット・ザ・マネー:エントリー価格と同価格である状態
  • アウト・オブ・マネー:予想が外れている状態

と表現し、チャート上にも、取引状況にも、状況が刻々と変わりながら、表示されます。

手順その4.判定結果が出る
  • イン・ザ・マネー → 「購入価格 × ペイアウト倍率」の払い戻し
  • アット・ザ・マネー → 海外バイナリーオプション業者の取り決め次第(エントリー価格の払い戻しか、没収扱い)
  • アウト・オブ・マネー → 「購入価格」が没収される(払い戻しなし)

という結果が出ます。

手順その4.判定結果が出る 手順その4.判定結果が出る

これが一般的な「ハイロー(ハイアンドロー)」の仕組みとなっています。

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のメリット

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のメリット

メリットその1.勝率が高い

「ハイロー(ハイアンドロー)」のメリットは「勝率が高い」という点に尽きます。

現在価格から「上がるか?」「下がるか?」の2択なのですから

適当に選んでも、
子供が選んでも、
猫が選んでも、

取引回数が増えれば増えるほど、勝率は50%に近づいていきます。

(試行回数を増やすと現象が発生する確率が理論値に近づく「大数の法則」が適用されるからです。)

誰がトレードしても、勝率50%が期待できる勝率の高い取引方法なのです。

メリットその2.予想がしやすい

「ハイロー(ハイアンドロー)」では

エントリー時刻から

30秒後
60秒後
2分後
3分後
5分後
10分後
15分後
30分後
1時間後
4時間後
6時間後
12時間後
1日後

の判定時刻を選んで、その時点の価格がエントリー時点の価格よりも、上がるか?下がるか?を予想するトレードです。

トレードする対象は「為替」なのですから

  • チャート分析
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
  • マルチタイムフレーム分析

など、様々な分析手法が利用できます。

また、シンプルなテクニカル分析でも

  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

と判断して、予想することができます。

バイナリーオプション初心者であっても、基本的なテクニカル分析の考え方だけで、十分に予想することができ、勝率を上げることができるのです。

メリットその3.稼ぎやすい

一般的な「ハイロー(ハイアンドロー)」の場合、海外バイナリーオプション業者にもよりますが

  • ペイアウト倍率:1.85倍~1.95倍

が平均的な設定です。

仮に

  • ペイアウト倍率:185%
  • 1回の購入額:1,000円

でトレードしたとしたら

1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円185%80%4,800円9,600円14,400円19,200円24,000円48,000円
1,000円185%75%3,875円7,750円11,625円15,500円19,375円38,750円
1,000円185%70%2,950円5,900円8,850円11,800円14,750円29,500円
1,000円185%65%2,025円4,050円6,075円8,100円10,125円20,250円
1,000円185%60%1,100円2,200円3,300円4,400円5,500円11,000円
1,000円185%55%175円350円525円700円875円1,750円
1,000円185%50%-750円-1,500円-2,250円-3,000円-3,750円-7,500円
1,000円185%45%-1,675円-3,350円-5,025円-6,700円-8,375円-16,750円
1,000円185%40%-2,600円-5,200円-7,800円-10,400円-13,000円-26,000円
勝率:50%では、損失が出る状態「赤字」
勝率:55%では、利益が出る状態「黒字」

となります。

「運」でトレードしても、勝率:50%にはなるのですから、これをテクニカル分析などを駆使して、たった5%勝率を積み上げることができれば、利益が出るのが「ハイロー(ハイアンドロー)」の最大のメリットです。

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のデメリット

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のデメリット

デメリットその1.引き分けが負け扱いになる海外バイナリーオプション業者も多い

めったに

エントリー時点の価格 = 判定時刻の価格(アット・ザ・マネー)

の状態にはならないのですが

多くの海外バイナリーオプション業者では

アット・ザ・マネー = 負け扱い(エントリー価格の没収)

と条件設定しています。

例:ハイローオーストラリア/HighLow
例:ハイローオーストラリア/HighLow

アットザマネー(買値=判定値)は購入額が戻ってきますか?
いいえ、アット・ザ・マネーで取引が終了した場合は、アウト・オブ・ザ・マネーと同様の処理となります。
投資金額は全額戻ってきません。

厳密に言えば、「引き分け=負け」ですので、このような海外バイナリーオプション業者を利用した場合は、運でトレードしたときの勝率は50%に満たない49.**%となってしまうのです。

とくに判定までの時刻が短ければ短いほど「アット・ザ・マネー(引き分け)」になる可能性が高くなります。

デメリットその2.海外バイナリーオプション業者でしかトレードできない

資産保護の観点やサポートの日本語対応などを考えれば、日本国内のバイナリーオプション業者で「ハイロー(ハイアンドロー)」ができれば理想的ですが

  • 国内バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引禁止
  • 海外バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引が可能

となっており、選択肢が海外バイナリーオプション業者に限られてしまいます。

海外バイナリーオプション業者にも、優良業者はいくつかありますが、怪しい海外バイナリーオプション業者があるのも事実です。

海外バイナリーオプション業者でしかトレードできない点も、「ハイロー(ハイアンドロー)」のデメリットの一つと言えます。

おすすめのバイナリーオプション「ハイロー」攻略法

おすすめのバイナリーオプション「ハイロー」攻略法

「押し目買い」「戻り売り」によるトレンドフォロー戦略

「ハイロー(ハイアンドロー)」は

今よりも、数秒後、数分後の為替レートが、現在レートよりも、上がるか?下がるか?を予想すれば良いのですから、トレンド発生局面の方が予想がしやすいのです。

  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

テクニカル分析では、トレンドの発生を確認する方法は多々ありますが

一番確実性が高いと考えられているのが「押し目買い」「戻り売り」です。

「押し目買い」とは
大きな上昇トレンドの発生中に一時的に為替レートが逆方向(下降トレンド)に動き、再び、大きな上昇トレンドの流れに戻るときに「HIGH」エントリーする手法のこと
「押し目買い」とは
「戻り売り」
大きな下降トレンドの発生中に一時的に為替レートが逆方向(上昇トレンド)に動き、再び、大きな下降トレンドの流れに戻るときに「LOW」エントリーする手法のこと
「戻り売り」

この形がかなり確実性が高く、勝率も高い実績がある、テクニカル分析の基本中の基本のトレード手法となります。

「押し目買い」「戻り売り」を確認できるテクニカル分析

ボリンジャーバンド+移動平均線
ボリンジャーバンド+移動平均線
  • 移動平均線:ローソク足の終値の平均値を線で結んだもの
  • ボリンジャーバンド:為替チャートを統計学的に収まる範囲を線で示したもの

です。

ボリンジャーバンドのミドルラインが移動平均線を超え続けている時 = 大きなトレンド発生
実勢レートがミドルラインにタッチして、元のトレンドに戻るとき = 「押し目」「戻り」発生

と判断して、「押し目」「戻り」のタイミングで「HIGH」「LOW」でエントリーします。

ボリンジャーバンド+移動平均線による「押し目買い」「戻り売り」トレードの詳しい説明は、こちらを参考にしてください。

上記は代表的なテクニカル分析ですが

  • 移動平均線だけの「押し目買い」「戻り売り」トレード
  • 一目均衡表の雲を活用した「押し目買い」「戻り売り」トレード
  • フィボナッチを活用した「押し目買い」「戻り売り」トレード

など、「押し目買い」「戻り売り」トレードでも、様々なテクニカル分析を利用したトレード手法が開発されています。

「押し目買い」「戻り売り」トレードのように明確なトレンド発生を確認できるだけで、「ハイロー(ハイアンドロー)」は攻略できる、初心者にもやさしい取引方法なのです。

また、トレンドの形成を確認する方法には、さらに多くの分析方法があるため、まずは実践してみて「勝率がどうなるのか?」テストしてみることをおすすめします。

バイナリーオプション「ハイロー」でおすすめのバイナリーオプション業者

バイナリーオプション「ハイロー」でおすすめのバイナリーオプション業者

バイナリーオプション「ハイロー」でバイナリーオプション業者を選ぶポイント

  • 海外バイナリーオプション業者(国内バイナリーオプション業者ではトレードできない)
  • ペイアウト倍率が高い

の2点が重要な比較検討ポイントとなります。

それ以外にも選ぶとすれば

  • 判定時刻の選択肢が豊富
  • 口座開設ボーナスがある
  • 取引ツールが使いやすい
  • 利用している日本人投資家が多い(確実な出金など、安全性が高い)

などを比較しましょう。

また、前述したような「ハイロー」攻略法を利用する場合には

  • 海外バイナリーオプション業者の取引ツール → トレード
  • MT4・MT5(メタトレーダー) → 分析

と、FXの分析ツールである「MT4・MT5(メタトレーダー)」を利用する方が、高い精度で分析ができるため、おすすめです。

バイナリーオプション「ハイロー」でおすすめのバイナリーオプション業者

バイナリーオプション「ハイロー」でおすすめのバイナリーオプション業者

1位.ハイローオーストラリア/HighLow

所在地セントビンセント及びグレナディーン諸島
認可セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC
信託保全・分別管理-
最低ペイアウト倍率1.85 倍
最高ペイアウト倍率2.30 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン口座開設5,000円ボーナス
独自ツールトレーダーズ・チョイス(トレンド確認ツール)
1位.ハイローオーストラリア/HighLow

2位.ザオプション/the option

所在地マーシャル諸島
認可法人登記、Finantsinspektsioon(エストニア金融監督庁)
信託保全・分別管理分別管理
最低ペイアウト倍率1.77 倍
最高ペイアウト倍率2.00 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン初回入金ボーナス最大40%
独自ツール高機能トレードプラットフォーム
・10以上のテクニカル分析指標
・複数チャート同時表示
・トレンドラインなどが引ける
2位.ザオプション/the option

3位.ゼン・トレーダー/zentrader

所在地-
認可-
信託保全・分別管理-
最低ペイアウト倍率1.72 倍
最高ペイアウト倍率1.97 倍
最低取引額500円
ボーナス/キャンペーン口座開設5,000円ボーナス
独自ツールトレーダー指標

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です