バイナリーオプション攻略7つのステップでバイナリーオプションは稼げる!

man
「バイナリーオプションで稼ぐために抑えておくべきコツには何がありますか?」
「バイナリーオプションで儲けるためには、何がポイントでしょうか?」
「バイナリーオプションで安定しt勝率を上げるためには何が必要ですか?」

バイナリーオプションに興味がある方は多くいますが、すぐに挫折し、まったく利益がでない状態という方も少なくありません。今回は、バイナリーオプションで稼ぐために必要な「攻略のコツ」を丁寧に解説します。

バイナリーオプション攻略7つのステップ

バイナリーオプション攻略7つのステップ

ステップその1.バイナリーオプションは「海外バイナリーオプション業者」を選ぶ

まず理解していただきたいのは

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者のサービスは、まったくの別物

ということです。

2011年に国内バイナリーオプション業者は、自主規制で

購入時点から○秒後、○分後に現在レートよりも、上がるか?下がるか?

というシンプルな2択のバイナリーオプションを採用しなくなりました。

現在、国内バイナリーオプション業者が提供してぇいるのは「ラダーオプション」と呼ばれるもので

複数の購入レートを選択肢、判定時刻にその購入レートから上がるか?下がるか?を選ぶ仕組み

になっているのです。

woman
「何が違うの?どちらも『上がるか?下がるか?』の2択じゃないの?」

と思われてしまいがちですが

海外バイナリーオプション業者、以前の国内バイナリーオプション業者の採用している仕組みは
海外バイナリーオプション業者、以前の国内バイナリーオプション業者の採用している仕組みは
  • 現在レートが基準
  • 予想が当たると約2倍、予想が外れると0円

というシンプルなものですが

現在の国内バイナリーオプション業者の採用している仕組みは
現在の国内バイナリーオプション業者の採用している仕組みは
  • 複数の購入レートがあり、それを選択する
  • 現在レートと購入レートのレート差が大きいほど、高いペイアウト倍率
  • 現在レートと購入レートのレート差が小さいほど、低いペイアウト倍率

という仕組みになっています。

バイナリーオプションの最大の魅力は

為替レートが少しでも動いただけで、利益が約2倍になること

にあります。

1ドル=100.000円が、1ドル=100.001円になっただけで

  • バイナリーオプションであれば、購入額(投資額)が約2倍になるのです。
  • これがFXトレードであったら、スプレッド分も稼げていないため、赤字なのです。
強いトレンド相場では、バイナリーオプションよりもFXトレードの方が収益が何倍にもなるので稼ぎやすいのですが
レンジ相場では、FXトレードよりも、バイナリーオプションの方が稼ぎやすいのです。

現在の国内バイナリーオプション業者の仕組みは

  • 現在レートと購入レートのレート差が大きいほど、高いペイアウト倍率
  • 現在レートと購入レートのレート差が小さいほど、低いペイアウト倍率

と、「予想の難易度に応じたペイアウト倍率」設定になっているため、実質的にFXトレードと変わらないのです。

1ドル=100.000円が、1ドル=100.001円になっても、ペイアウト倍率は1.01倍ぐらいにしかならないのです。これでは、せっかくバイナリーオプションで投資をする意味がありません。

teacher

バイナリーオプションの最大のメリットは、為替変動が小さくても、予想が当たれば資金が約2倍になる点です。

稼ぐためには、これを実現できる「海外バイナリーオプション」を利用すべきなのです。

ステップその2.バイナリーオプションは、勝率を50%から55%に引き上げれば良いものであることを理解する

海外バイナリーオプションを採用した場合

基本的なトレードは

「ハイアンドロー」

つまり、

  • 現在レートよりも上昇すると予想する「HIGH」
  • 現在レートよりも下降すると予想する「LOW」

の2択となります。

ステップその2.バイナリーオプションは、勝率を50%から55%に引き上げれば良いものであることを理解する

厳密に言えば「引き分け」もあるのですが、あまりないケースですので

テキトーに「HIGH」と「LOW」を選んでも

トレード回数が増えれば、勝率は50%に近づいていく

ことになります。

これを「大数の法則」と言います。

大数の法則とは
ある事象の試行回数を増やしていけば、計算上で求められた確率に近づいていくという法則のこと

を言います。

例えば、サイコロを振って、1が出る確率は

計算上は、16.66%です。

10回テストしただけだと、1回しか出ないかもしれませんし、3回出るかもしれません。

しかし、試行回数を

100回、1000回、10000回・・・

と増やしていけば、必ず1が出る確率は16.66%に近づいていくのです。これが「大数の法則」です。

バイナリーオプションの「ハイアンドロー」では

  • HIGH:50%
  • LOW:50%

なのですから、トレード回数が増えれば増えるほど、勝率は50%に近づいていくのです。

勝率50%では利益はでない!

ペイアウト倍率が2.0倍であれば、勝率50%でトントンになりますが、これでは海外バイナリーオプション業者の利益が出ないので、一般的にペイアウト倍率は、1.7倍~1.9倍に設定されています。

残りの0.1倍~0.3倍分が、海外バイナリーオプション業者の収益であり、この収益から人件費やオフィスの家賃などを支払っているのです。

つまり、勝率50%だと、海外バイナリーオプション業者の取り分があるため、徐々に資産は目減りしてしまうことになります。

バイナリーオプション勝率を計算してみると

1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%50%-500円-1,000円-1,500円-2,000円-2,500円-5,000円
2,000円190%50%-1,000円-2,000円-3,000円-4,000円-5,000円-10,000円
3,000円190%50%-1,500円-3,000円-4,500円-6,000円-7,500円-15,000円
4,000円190%50%-2,000円-4,000円-6,000円-8,000円-10,000円-20,000円
5,000円190%50%-2,500円-5,000円-7,500円-10,000円-12,500円-25,000円
10,000円190%50%-5,000円-10,000円-15,000円-20,000円-25,000円-50,000円
1,000円190%55%450円900円1,350円1,800円2,250円4,500円
2,000円190%55%900円1,800円2,700円3,600円4,500円9,000円
3,000円190%55%1,350円2,700円4,050円5,400円6,750円13,500円
4,000円190%55%1,800円3,600円5,400円7,200円9,000円18,000円
5,000円190%55%2,250円4,500円6,750円9,000円11,250円22,500円
10,000円190%55%4,500円9,000円13,500円18,000円22,500円45,000円
1,000円190%60%1,400円2,800円4,200円5,600円7,000円14,000円
2,000円190%60%2,800円5,600円8,400円11,200円14,000円28,000円
3,000円190%60%4,200円8,400円12,600円16,800円21,000円42,000円
4,000円190%60%5,600円11,200円16,800円22,400円28,000円56,000円
5,000円190%60%7,000円14,000円21,000円28,000円35,000円70,000円
10,000円190%60%14,000円28,000円42,000円56,000円70,000円140,000円
1,000円190%65%2,350円4,700円7,050円9,400円11,750円23,500円
2,000円190%65%4,700円9,400円14,100円18,800円23,500円47,000円
3,000円190%65%7,050円14,100円21,150円28,200円35,250円70,500円
4,000円190%65%9,400円18,800円28,200円37,600円47,000円94,000円
5,000円190%65%11,750円23,500円35,250円47,000円58,750円117,500円
10,000円190%65%23,500円47,000円70,500円94,000円117,500円235,000円
1,000円190%70%3,300円6,600円9,900円13,200円16,500円33,000円
2,000円190%70%6,600円13,200円19,800円26,400円33,000円66,000円
3,000円190%70%9,900円19,800円29,700円39,600円49,500円99,000円
4,000円190%70%13,200円26,400円39,600円52,800円66,000円132,000円
5,000円190%70%16,500円33,000円49,500円66,000円82,500円165,000円
10,000円190%70%33,000円66,000円99,000円132,000円165,000円330,000円
  • 1回の購入額:1,000円
  • ペイアウト倍率:190%
  • 勝率:50%
  • トレード回数:100回

→ 損益:-5,000円

  • 1回の購入額:1,000円
  • ペイアウト倍率:190%
  • 勝率:55%
  • トレード回数:100回

→ 損益:+4,500円

  • 1回の購入額:1,000円
  • ペイアウト倍率:190%
  • 勝率:60%
  • トレード回数:100回

→ 損益:+14,000円

となります。

つまり、バイナリーオプションというのは

運でトレードするときの勝率50%を、55%に引き上げられれば、利益が出る投資

なのです。

たった、5%アップで良いのです。

woman
「何を利用して、勝率を5%引き上げるの?」

チャートを分析する「テクニカル分析」という手法を使います。

FXトレードでも、一般的な分析手法が「テクニカル分析」です。

チャートの推移から、未来のチャートを予想する分析手法であり、多くのテクニカル分析の手法が書籍やウェブサイトで公開され、いろいろなツールが出回っています。

バイナリーオプションの攻略で覚えておいて欲しいのは

バイナリーオプションで稼ぐためには、「運」でトレードしても絶対に勝てないので、「テクニカル分析」を駆使して勝率を5%引き上げることが重要

ということです。

ステップその3.バイナリーオプションの予算管理

バイナリーオプションで稼ぐためには、「予算管理」も重要になってきます。

海外バイナリーオプションは、最短30秒で結果が出てしまうため、「スピードくじ」のようにどんどんトレードしてしまう方も多いのですが、これではいくら投資資金があっても、すぐに溶けてしまいます。

そうならないために「予算管理(マネーマネジメント)」が重要になるのです。

「予算管理(マネーマネジメント)」の方法

  1. 生活の余剰資金をバイナリーオプションの予算として設定する
  2. トレードする日を決定する(平日は毎日、週2日月曜日と金曜日、週1回)
  3. 1日に使って良い投資予算を決定する
  4. 1日に使ってよい投資予算を順守してトレードする
例えば
  1. 毎月、5万円は、バイナリーオプションに使っても良い
  2. 週2回(月10回)は、バイナリーオプショントレードをする
  3. 1日に使ってよい投資予算は、5,000円
  4. 1回の購入額が1,000円の場合、1日でトレードできる回数は、最大5回まで

という形で決められるのです。

こうしておけば

  • 熱くなって、負けを取り返そうとして、より大きな損失を被ることを回避できる
  • 1日のトレード回数が決まっているため、テクニカル分析を駆使して、よりピンポイントなタイミングでトレードしようとする
  • 負けが込んでも、途中で辞められるため、冷静になる時間を作れる
  • 利益の出た月、損失の出た月、が管理しやすい

というメリットがあるのです。

決めた予算管理ルールは、死守することが重要になります。

どんなにイライラしても、負けてしまっても、トレード回数の上限を使い切ってしまったら、すっぱりその日のバイナリーオプショントレードは打ち切りましょう。

ステップその4.いろいろな「テクニカル分析」手法を試してみる

FXやバイナリーオプション、株式投資の世界では、様々な「テクニカル分析手法」が書籍やウェブサイトで公開されています。

ステップその4.いろいろな「テクニカル分析」手法を試してみる

まずは、ご自身と相性の良い「テクニカル分析」を見つけるために、できるだけ多くの「テクニカル分析手法」をテストしてみることが重要です。

前述した予算設定の場合

1日5回のトレード

ができるので

1週間(1日5回 × 5営業日)で、1つの「テクニカル分析手法」のテストを25回テストできるはずです。

単純計算では、1年間で、52個の「テクニカル分析手法」をトレードすることができます。

その中で

勝率が高い「テクニカル分析手法」

を数個ピックアップして、自分のメインのバイナリーオプション攻略法に設定すれば良いのです。

ステップその5.候補にしたバイナリーオプション攻略法に改良を加える

自分なりにメインのバイナリーオプション攻略法が決まったら、自分なりにカスタマイズしていくことが重要になります。

そのために重要なのは「トレードノート」です。

ステップその5.候補にしたバイナリーオプション攻略法に改良を加える
どんなチャートの時に、どういう理由でエントリーしたか?

を日々、トレードノートに記録していくことで

  • 失敗パターン
  • 成功パターン

がなんとなく見えてくるはずです。

  • 失敗パターンを減らすために何をすべきか?
  • 成功パターンの共通点は何なのか?

を常に考えながら、「PDCA」を回していけば、どんどん勝率は上がってくるはずです。

PDCAとは
PDCAとは

PDCAは、ビジネス用語ですが

  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Act(改善)

の4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する手法のこと

を言います。

これはバイナリーオプションにも、そのまま活用でき

  • Plan(トレード手法の改善の仮説)
  • Do(実行)
  • Check(トレード結果の評価)
  • Act(その上でどうするか?仮説を採用するか?採用しないか?)

を繰り返すことで、バイナリーオプション攻略法の精度が高まり、勝率がどんどん上がっていくのです。

そのベースとなるのが「トレードノート」ですので、トレードノートを記録することも、絶対に欠かしてはいけないポイントとなります。

ステップその6.勝率が安定したら、トレード金額を増やす

PDCAを回しながら

  • 勝率が安定して、60%を超えてきたら
  • 毎月安定して、利益が出てくるようになったら

はじめて、「1回のトレードの購入額を引き上げる」形を取ります。

一気に引き上げてしまうと、判断が慎重になりすぎてしまい、せっかく安定した勝率が崩れてしまう可能性もあるので、徐々に購入額を引き上げることをおすすめします。

ステップその7.ペイアウト倍率の高い海外バイナリーオプション業者を探す

  • 勝率も高いまま安定している
  • トレード金額も増やせて、利益額が伸びてきた

という状況になったら、はじめて

  • ペイアウト倍率の高い他の海外バイナリーオプション業者を検討する
  • ペイアウト倍率の高い他のバイナリーオプショントレード(スプレッド取引など)を検討する

という動きをとっても、良いでしょう。

安定した勝率を上げるバイナリーオプション攻略法を会得していない段階で、ペイアウト倍率の高い業者を探しても、あまり意味はありません。

バイナリーオプションで稼ぐためには、まずは

安定した勝率を上げるバイナリーオプション攻略法を確立すること

が重要であり、それができた段階で、収益を増やすために別の海外バイナリーオプション業者などの検討に入るべきなのです。

バイナリーオプション攻略のステップ

バイナリーオプションでは

  1. ステップその1.バイナリーオプションは「海外バイナリーオプション業者」を選ぶ
  2. ステップその2.バイナリーオプションは、勝率を50%から55%に引き上げれば良いものであることを理解する
  3. ステップその3.バイナリーオプションの予算管理
  4. ステップその4.いろいろな「テクニカル分析」手法を試してみる
  5. ステップその5.候補にしたバイナリーオプション攻略法に改良を加える
  6. ステップその6.勝率が安定したら、トレード金額を増やす
  7. ステップその7.ペイアウト倍率の高い海外バイナリーオプション業者を探す

上記のステップを踏まえば、必ずバイナリーオプションで利益が出るようになるはずです。

teacher

「運」でトレードしてしまったり、
国内バイナリーオプション業者を利用してしまったり
予算管理をせずにトレードしてしまうと

なかなか、バイナリーオプションで安定した収益は稼げないのです。時間はかかりますが、ステップを着実に実行していくことがバイナリーオプションで安定して稼ぐ近道と言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です