【2019年】国内バイナリーオプションランキング。投資歴10年のプロがおすすめる国内バイナリーオプション業者はこれだ!

woman
「おすすめの国内バイナリーオプション業者はどこですか?」
「国内バイナリーオプション業者の比較すべきポイントはどこですか?」

国内バイナリーオプション業者はどこを選べば良いのでしょうか?今回は、投資歴10年を超える筆者が国内バイナリーオプション業者をおすすめ順にランキング化しました。

国内バイナリーオプション業者のランキング基準

国内バイナリーオプション業者のランキング基準

国内バイナリーオプション業者を選ぶ前の前提

国内バイナリーオプションでは、バイナリーオプション規制というのが導入されてしまったため

  • 最低でも判定時刻までは2時間開けなければならない
  • ペイアウト額は、1,000円で固定
  • 購入額が変動する仕様(ラダーオプション)

に変わってしまいました。

しかも、海外バイナリーオプション業者とは違って

国内バイナリーオプション業者は、日本の金融監督庁「金融庁」に登録している正規業者ですから

  • 信託保全を採用
  • 信頼性が高い
  • クイック入金対応

というサービス面では、ほぼ横並びとなってしまっています。

そのため、海外バイナリーオプション業者とは違って、国内バイナリーオプション業者を比較するときに「あまり比較する要素が少ない」ということを知っておく必要があります。

国内バイナリーオプション業者は、サービス面の差が少ないのです。

それを踏まえて、国内バイナリーオプション業者のランキング基準を解説します。

ランキング基準その1.トレードの選択肢の多さ

基本的なサービス内容は、国内バイナリーオプション業者の場合、ほとんど同じですが

  • 取引可能な通貨ペア
  • 取引可能なコース
  • 取引可能なバイナリーオプションの種類
  • スプレッド

の違いがあります。

コースというのは、購入できるターゲットレート(=権利行使価格)の選択肢のことを言います。

例えば

みんなのオプション/トレイダーズ証券
みんなのオプション/トレイダーズ証券

選べるコースは、5つしかありません。

外為オプション/GMOクリック証券
外為オプション/GMOクリック証券

選べるコースは、7つあります。

選べるコースが多ければ多いほど、勝てる可能性が高いというわけではありませんが・・・、選べるコースが多ければ多いほど投資家の選択肢は多くなるのです。

通貨ぺア、コース、取引方法と選択肢の多い国内バイナリーオプション業者を上位に設定しています。

取引可能なバイナリーオプションの種類というのは

国内バイナリーオプション業者の場合

  • ラダーオプション(あらかじめ決められたコースから選択する)
  • レンジオプション(レンジの中に納まるかどうか?でトレードする)
  • ワンタッチオプション(決められたレートにタッチするか?しないか?でトレードする)
  • ノータッチオプション(決められたれーどにタッチするか?しないか?でトレードする)

大きく分けて4種類があります。

多くの国内バイナリーオプション業者では、ラダーオプションのみを作用していますが、そのほかの取引方法を採用している国内バイナリーオプション業者もあるのです。

teacher
これも、取引方法が多ければ勝てるというものではありませんが、取引方法が多い方が投資家の選択肢が広いのです。

ランキング基準その2.トレードの勝率を上げる情報・ツール

国内バイナリーオプション業者のサービスは同じようなものが多いのですが、一部の国内バイナリーオプション業者では、トレードの勝率を上げるためのツール・情報を提供しているバイナリーオプション業者があります。

例えば

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の場合

未来チャート
未来チャート

という今後の、為替推移を予想してくれるツールを用意しています。

このようなトレードツールは、投資家の勝率を上げてくれる可能性がある重要な要素と判断できます。

ランキング基順その3.トレードツールの使いやすさ・見やすさ

後は、トレードツールの見やすさや使いやすさがあります。

  • 色使い
  • ローソク足、バー、折れ線グラフ
  • テクニカル分析指標の表示
  • チャートに図形を書き込めるか否か?

など、トレードツールの質が、投資家の収益に直結する要素になりうるのです。

ランキング基順その3.トレードツールの使いやすさ・見やすさ
teacher
トレードツールの機能が高機能なものを上位にランキング化しています。

ランキング基準その4.スプレッドの狭さ

国内バイナリーオプション業者は「スプレッド」が発生します。

スプレッド = 「買値」と「売値」の差

のことです。

国内バイナリーオプション業者の場合、途中決済「転売」が可能ですので

「購入時の価格」と「途中で転売するときの価格」の価格差 = スプレッド

となるのです。

ランキング基準その4.スプレッドの狭さ

GMOクリック証券の場合

  • 円高予想の購入価格:438円 = 売却価格:371円 → スプレッド:67円
  • 円安予想の購入価格:629円 = 売却価格:562円 → スプレッド:67円

となるのです。

  • スプレッドが狭い国内バイナリーオプション業者ほど、転売で利益を出しやすい
  • スプレッドが広い国内バイナリーオプション業者ほど、転売で利益を出しにくい

ことになるのです。

当然ですが、スプレッドが狭い国内バイナリーオプション業者を選ぶべきなのです。

国内バイナリーオプションおすすめランキング

国内バイナリーオプションおすすめランキング 国内バイナリーオプションおすすめランキング

1位.外為オプション/GMOクリック証券

評価基準評価
選択肢の多さ
トレードを支援する情報
トレードツールの使いやすさ・機能
スプレッドの狭さ
1日の取引回数10回
取引時間間隔3時間
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
最低購入単位1枚50円~999円
ラダーオプションコース数7コース
レンジオプションコース数-
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-

外為オプションの「選択肢の多さ」の評判・評価

外為オプションは、ラダーオプションしか提供していないものの

7つのコース

外為オプションの「選択肢の多さ」の評判・評価

を用意しています。

コースの数が多い分、投資家の選択肢が広い国内バイナリーオプション業者です。

ただし、通貨ペアは

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

の主要通貨のみですので注意が必要です。

外為オプションの「トレードを支援する情報」の評判・評価

外為オプションでは

  • 本日の経済カレンダー

のみトレード情報が表示されます。

外為オプションの「トレードを支援する情報」の評判・評価

とくに使える「トレードを支援する情報」はありません。

外為オプションの「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

外為オプションでは

PC用のトレードツールよりも、スマホ用のトレードツール「iClick外為OP」の方が優秀な機能を備えています。
描写機能
描写機能
  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • ホリゾンタルライン(水平線)
  • バーティカルライン(垂直線)
  • フィボナッチトレースメント
テクニカル分析指標
テクニカル分析指標
  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均瀬
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル
  • 平均足
  • MACD
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • DMI
  • ADX
  • RCI

スマホでトレードするのであれば、十分な機能を備えています。

分析のしやすい国内バイナリーオプション業者と言っていいでしょう。

外為オプションの「スプレッドの狭さ」の評判・評価

外為オプションは、スプレッドの狭い国内バイナリーオプション業者です。

60円程度で設定されています。

外為オプションの「スプレッドの狭さ」の評判・評価
1日の取引回数10回
取引時間間隔3時間
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
最低購入単位1枚50円~999円
ラダーオプションコース数7コース
レンジオプションコース数-
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-
外為オプションの「スプレッドの狭さ」の評判・評価

2位.FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/ゴールデンウェイ・ジャパン

評価基準評価
選択肢の多さ
トレードを支援する情報
トレードツールの使いやすさ・機能
スプレッドの狭さ
1日の取引回数11回
取引時間間隔2時間10分
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
最低購入単位1枚50円~999円/1枚500円~9,990円
ラダーオプションコース数15コース
レンジオプションコース数15コース
ワンタッチオプションコース数12コース
ノータッチオプションコース数12コース

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「選択肢の多さ」の評判・評価

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)では

  1. ラダーオプション(ハイ、ロー)
    FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「選択肢の多さ」の評判・評価
  2. レンジオプション(レンジイン、レンジアウト)
    FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「選択肢の多さ」の評判・評価
  3. タッチオプション(タッチ、ノータッチ)
    FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「選択肢の多さ」の評判・評価

の3種類すべての取引方法が選択できます。

通貨ペアは、一般的な主要通貨のみですが、選択肢の多い国内バイナリーオプション業者と言えます。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「トレードを支援する情報」の評判・評価

投資家に人気が高いのは「未来チャート」です。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「トレードを支援する情報」の評判・評価
現在のチャートと似通っている過去チャートを探し出し、今後のチャート推移を予想する

という仕組みになっています。

バイナリーオプションでも、十分に予想しやすくなるツールと言えます。

そのほか

  • 経済カレンダー
  • マーケット情報
  • セミナー

などを展開しています。

国内バイナリーオプション業者の中では、「トレードを支援する情報」に優れた業者と言えます。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)のチャートには

  • 取引用のチャート

以外に

  • 分析用のチャート

を表示することができます。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

分析用のチャートでは

  • インジケーターによってテクニカル分析指標を表示できる
  • グラフ上に線や図形を引ける
  • 時間足を変更できる
  • ローソク足の本数を変更できる
  • グラフの表示方法を変更できる

といったメリットがあります。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価 FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価
テクニカル分析を駆使して、バイナリーオプショントレードをする投資家には必見のツールとなっています。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「スプレッドの狭さ」の評判・評価

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)は、スプレッドの狭さでは一般的な水準の国内バイナリーオプション業者です。

100円程度で設定されています。

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「スプレッドの狭さ」の評判・評価
1日の取引回数11回
取引時間間隔2時間10分
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
最低購入単位1枚50円~999円/1枚500円~9,990円
ラダーオプションコース数15コース
レンジオプションコース数15コース
ワンタッチオプションコース数12コース
ノータッチオプションコース数12コース
FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の「スプレッドの狭さ」の評判・評価

3位.LION BO

評価基準評価
選択肢の多さ
トレードを支援する情報
トレードツールの使いやすさ・機能
スプレッドの狭さ
1日の取引回数9回
取引時間間隔2時間
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
最低購入単位1ロット(1円~1,000円)
ラダーオプションコース数7コース
レンジオプションコース数-
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-

LION BOの「選択肢の多さ」の評判・評価

LION BOは、ラダーオプションしか提供していないものの

  • 7つのコース

を用意しています。

LION BOの「選択肢の多さ」の評判・評価

コースの数が多い分、投資家の選択肢が広い国内バイナリーオプション業者です。

ただし、通貨ペアは

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

の主要通貨のみとなっています。

LION BOの「トレードを支援する情報」の評判・評価

LION BOでは「トレードを支援する情報」はとくにありません。

LION BOの「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

LION BOでは

トレードツールは高機能なツールが提供されています。

チャート表示
チャート表示
  • ローソク足
  • ライン
  • 平均足
時間足
時間足
  • 1分
  • 5分
  • 10分
  • 30分
  • 60分
テクニカル分析

トレンド系

  • 移動平均
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
テクニカル分析 テクニカル分析

オシレータ系

  • RSI
  • ストキャスティックス
  • MACD
テクニカル分析 テクニカル分析

が表示されます。変わったテクニカル分析を使わないのであれば、十分な分析機能を備えたトレードプラットフォームと言っていいでしょう。

バイナリーオプション初心者にはとっつきにくい点もありますが、分析のしやすい国内バイナリーオプション業者です。

LION BOの「スプレッドの狭さ」の評判・評価

LION BOは、スプレッドの狭さでは一般的な水準の国内バイナリーオプション業者です。

100円程度で設定されています。

LION BOの「スプレッドの狭さ」の評判・評価
1日の取引回数9回
取引時間間隔2時間
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
最低購入単位1ロット(1円~1,000円)
ラダーオプションコース数7コース
レンジオプションコース数-
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-
LION BOの「スプレッドの狭さ」の評判・評価

4位.オプトレ!/YJFX!

評価基準評価
選択肢の多さ
トレードを支援する情報
トレードツールの使いやすさ・機能
スプレッドの狭さ
1日の取引回数11回
取引時間間隔2時間
購入から判定まで最短1分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
豪ドル/米ドル
最低購入単位1枚10円~999円
ラダーオプションコース数6コース
レンジオプションコース数5コース
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-

オプトレ!の「選択肢の多さ」の評判・評価

オプトレ!は、ラダーオプションとレンジオプションを用意しています。

ラダーオプションでは

6つのコース

を用意しています。

オプトレ!の「選択肢の多さ」の評判・評価

コースの選択肢は少なめの設定となっていますが

レンジオプションでは

オプトレ!の「選択肢の多さ」の評判・評価 オプトレ!の「選択肢の多さ」の評判・評価
  • シングルレンジ
  • ワイドレンジ(自分でレンジ幅を設定できる)

トレード方法が利用できるので、投資家の選択肢が広い国内バイナリーオプション業者です。

通貨ペアは

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

と、他の国内バイナリーオプション業者よりは幅広い通貨ペアを用意しています。

オプトレ!の「トレードを支援する情報」の評判・評価

オプトレ!では「トレードを支援する情報」は

  • ニュース、経済指標

のみとなっています。

オプトレ!の「トレードを支援する情報」の評判・評価

オプトレ!の「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

オプトレ!のトレードツールは

非常に見やすい

メリットがありますが

  • テクニカル分析
  • 時間足
  • ローソク足、平均足

などの機能はないため、トレードすることにフォーカスしたトレードツールとなっています。

バイナリーオプション初心者には、見やすさで好まれますが、高機能のトレードツールを利用したい中級者以上の投資家にはおすすめできない国内バイナリーオプション業者となっています。

オプトレ!の「スプレッドの狭さ」の評判・評価

オプトレ!は、スプレッドの狭い国内バイナリーオプション業者です。

80円程度で設定されています。

オプトレ!の「スプレッドの狭さ」の評判・評価
1日の取引回数11回
取引時間間隔2時間
購入から判定まで最短1分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
豪ドル/米ドル
最低購入単位1枚10円~999円
ラダーオプションコース数6コース
レンジオプションコース数5コース
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-
オプトレ!の「スプレッドの狭さ」の評判・評価

5位.みんなのオプション/トレイダーズ証券

評価基準評価
選択肢の多さ
トレードを支援する情報
トレードツールの使いやすさ・機能
スプレッドの狭さ
1日の取引回数11回
取引時間間隔2時間
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
最低購入単位1枚50円~999円
ラダーオプションコース数6コース
レンジオプションコース数-
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-

みんなのオプションの「選択肢の多さ」の評判・評価

みんなのオプションは、ラダーオプションしか提供していません。

5つのコース

を用意しています。

みんなのオプションの「選択肢の多さ」の評判・評価

通貨ペアは

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • ユーロ/米ドル

の4つの主要通貨のみとなっています。

みんなのオプションの「トレードを支援する情報」の評判・評価

みんなのオプションでは「トレードを支援する情報」はとくにありません。

みんなのオプションの「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

みんなのオプションのトレードツールは

みんなのオプションの「トレードツールの使いやすさ・機能」の評判・評価

見やすい

メリットがありますが

  • テクニカル分析
  • 時間足
  • ローソク足、平均足

などの機能はないため、トレードすることにフォーカスしたトレードツールとなっています。

バイナリーオプション初心者には、見やすさで好まれますが、高機能のトレードツールを利用したい中級者以上の投資家にはおすすめできない国内バイナリーオプション業者となっています。

みんなのオプションの「スプレッドの狭さ」の評判・評価

みんなのオプションは、スプレッドの狭さでは一般的な水準の国内バイナリーオプション業者です。

120円程度で設定されています。

みんなのオプションの「スプレッドの狭さ」の評判・評価
1日の取引回数11回
取引時間間隔2時間
購入から判定まで最短2分
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
最低購入単位1枚50円~999円
ラダーオプションコース数6コース
レンジオプションコース数-
ワンタッチオプションコース数-
ノータッチオプションコース数-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です